09« 2017 / 10 »11
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.

mkuri7☆の日記 ~つれづれなるままに~

日々の出来事から趣味で始めた料理まで毎日色々書いていきます。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | -- trackback |  -- comment

△page top

Mini ITX&Haswellで超久しぶりに自宅PCを自作してみた その1 

うちのPCがそろそろ、ウ〜ンとファンの唸り声が大きくなってきて老朽化してきた&OSをアップグレードしないと動かないアプリが出てきましたので思い切ってPCを新しく自作してみることにしました。

前回は、AOpenのベアボーンでWindows Vista+Core2Duoを使って組みました。あれからこの世界も随分進化してますね。数年経ってますから。

家はスペースの関係で私が作るPCは小型キューブに限ると制限されております(w。よって今まで組んだPCはShuttleやAOpenのキューブ型の小さいものでした。今回もこの手のサイズにします、、、が今までと違うところはベアボーンは使わず、ケースにMini ITXの規格のものを使うことですね。前に組んだときはこのサイズの小ささのケースはほとんど出回っていなかったしマザーボードもあまり選べませんでしたが、時は流れて今は選択肢も豊富になっておりベアボーン使わずにケース、マザーで別々に用意して小型PCを作れちゃいます(^^)。

で、用意した部品がこれ↓。

DSC_0158

全てウェブの通販で用意しました。こんな感じで、
PC-Parts201307

ルーターも取り替える必要があったのですがこれらも込みで、トータル7万切るぐらいで組むことが出来ます。ちょっと円安になってきましたが去年あたりに組んでればもっと安く組めたかもしれませんね。

私の場合、スペースの関係で最も重要なケースですが恵安のKT-CUBE-ITX-01という型番のものにしました。選んだ理由は今まで使っていた小型Cube型PCとほぼ同サイズであったことと、300Wの電源付きで5000円を切るお買い得プライスであったことですね。

DSC_0163

となりのペットボトルと大きさを比べれば大きさの感じが掴めると思います。結構コンパクトです。

DSC_0164
DSC_0166
DSC_0165

さてCPUですが、オーバークロックはしない、PCの用途として普段はそれほどしょっちゅう重い仕事をさせるわけではなく、たまに動画をiPOD用に変換するぐらい、、なのでそこそこのものを選びました。とは言えCPUはすぐに次世代のものが出てしまうので最新のものを、ということで現在最新のHaswellファミリーからCore i5 4570をチョイス。値段が19,800円でキリが良かったんですよ^^;

DSC_0159

マザーボードはMini ITX規格のもので完全に値段で選びました。チップセットはB85というビジネス向けのものですが安定性重視、低価格ということで私の用途にはこれで充分です。

DSC_0162
DSC_0167

あとメモリーとハードディスクですが、メモリーは4GBx2の8GBメモリー、ハードディスクは3TBのものにしました。このへんはとくにこだわりなく価格コムの売れ筋のものからチョイスです。

DSC_0161

DSC_0160

え〜っと、まだOSが届かないので組み上げてはいませんが、届き次第、速攻組み上げたいと思います。

ではでは、その2に続く。
関連記事
スポンサーサイト

△page top

コメント

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://mkuri7.blog136.fc2.com/tb.php/328-4385ce3f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。