07« 2017 / 08 »09
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.

mkuri7☆の日記 ~つれづれなるままに~

日々の出来事から趣味で始めた料理まで毎日色々書いていきます。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | -- trackback |  -- comment

△page top

タッククランチ~お気に入りの腹のトレーニング 

筋トレ開始当初は、腹筋のトレーニングといえば「クランチ」ばかりやってました。

VQ1005_腹筋

いわゆる腹筋運動と違って上体を少しだけ起こすトレですね。主に腹筋の上部が鍛えられます。私はこれにより腹筋上部は割れています。逆に下腹は上部が引き締まったしわ寄せで脂肪が寄せられまだプヨっていました。

そこでいい感じに腹筋下部が鍛えられるトレーニング探してました。
最初に目を付けたのが「レッグレイズ」などの仰向けから脚を上げるトレーニングですね。あとはクランチの逆、すなわちリバース・クランチ。脚を頭方向に巻き上げるように鍛えるトレーニングです。

これらは確かに下腹に良く効くのですが、いかんせん腰への負担が結構あり(やってみると分かります)、ちょっと続けるには辛いかな~という感じでした。

それで色々と探していい感じだな~と思ったのがコレ↓



色々と呼び方はあるんでしょうけど、タッククランチとかニーレイズとか呼ばれてますね。Vシットアップにも近いかなと思います。

これ正確には腹筋下側に効きますが、映像のように上体をうまく使うことで腹筋中央部にも効かせられます。脚を少し曲げているせいか、腰への負担もレッグレイズに較べて少ないです。

ちなみにいわゆる腹筋運動は腹筋に全体的に効くのですが、筋肉痛が感じられるまでに何回もやらなければならないのでいまいちだと思います。

私的にはクランチなどのように上部なら上部にフォーカスしたトレーニングのほうがより早く筋肉痛が感じられ効率的です。

それと傾斜を付けた腹筋台ですが、これは角度にもよりますが逆にきつ過ぎて私はパスです(w。

しばらくこのタッククランチをやりこんでバキバキのシックスパックを目指します^^


スポンサーリンク



関連記事
スポンサーサイト

△page top

コメント

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://mkuri7.blog136.fc2.com/tb.php/310-da1ce7ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。