07« 2017 / 08 »09
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.

mkuri7☆の日記 ~つれづれなるままに~

日々の出来事から趣味で始めた料理まで毎日色々書いていきます。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | -- trackback |  -- comment

△page top

投資の格言: 「機会は短く、待つは長い」 

はい、苦しいときの投資格言です^^。

Stock Exchange

今日は、これです。

「機会は短く、待つは長い」

最高の売買チャンス、ど真ん中のストライクをただひたすら待つのですが、その最高の売買タイミングはあっという間に過ぎ去ってしまう、、いいチャンスであればあるほど過ぎ去るのも早いのですね。

このチャンスを逃さないためにも、もちろん単にボーっと待つのでは駄目です。「虎視眈々」とチャンスを常に探しながら待たなくてはなりません。また「待つ」間にも相場の動向・トレンドを分析・研究しておくのですね。

うん、これがなかなか出来ないんだ(笑。

私のような初心者はついつい売買する行為そのものがトレードだと考えてしまいますが、本当は売買していない間の時間をどのように使うかによって勝負が決まってくるのかもしれません。短期での華々しい成果の裏にはこのように長い「虎視眈々に待っていた」時間があるのです。

さらに本当のチャンスが来たときには、今度は迅速かつ果敢に攻めなければいけません。これも中々出来ることではないですね。たいてい本当のチャンスのときに限って怖気づいてますから(笑。

だから下手な人は待つべきところで待てず、攻めるべきところで攻められない。。。過去のチャートを振りかえってもこのような後悔してしまうポイントがたくさんあります。この逆が出来れば上達するんでしょうね~。
「相場はじっくり監視して待つときは待ち、大切な資金を温存し、いざチャンスとなったら烈火のごとく攻める。」、こんな風になるのが理想なんですけどね。

今は日足レベルで自分で鉄板と思えるチャートパターンが来るまでエントリーを「待つ」ことにしました。また売買ルールを出来るだけシンプルにして監視通貨も少し絞り込んでみることにしました。
それにより幾つかのチャンスは逃しているのかもしれません。しかし多少機会損失をしたところで気にしないようにしています。相場はいつでもやってるし焦る必要なんか無い。ポジションを持つのが目的では無く、お金を稼ぐことが目的ですからね。

相場で勝っていくためには「売り」・「買い」の他に賢く「待つ」スキルを持つことが絶対条件です。


スポンサーリンク




関連記事
スポンサーサイト

△page top

コメント

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://mkuri7.blog136.fc2.com/tb.php/115-0023247b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。