07« 2017 / 08 »09
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.

mkuri7☆の日記 ~つれづれなるままに~

日々の出来事から趣味で始めた料理まで毎日色々書いていきます。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | -- trackback |  -- comment

△page top

【FX・投資】 実績を上げるためには、絶好球がくるまで待たなくてはならない 

ちょっち毎日書くネタが無くなり苦しくなってきたので、前から書くかどうか迷ってたネタ出すことにします。

NYSE.jpg

以前から投資っぽいものに興味があって、去年の5月ごろからFX(外貨取引)をやってます。そもそも元来が凝り性なのでFXや投資関連で本読んだりして色々と勉強したことをフィードバックすることでネタにします(笑。

やってると言っても、資金もそんなにありませんので本当に1000通貨単位で小額での取引ですね。これは儲けるためにやってるというよりは、投資・投機の勉強のつもり。ちょうど始めてから一年半経過して結構取引しました。もちろん負けてます(w。ただ最初からリスク管理重視したことで、致命傷ではなく、すぐに復帰可能なレベルで抑えてます。

これからも資金がある程度膨らむまではちびちびと小額で経験値をアップさせる作戦でやっていきます。

さて、記念すべき新カテゴリーでの第一弾は、投資における私の好きな「座右の銘」でいってみます。

「投資家は、悪いボールに手を出しすぎるので、成績が悪くなる。

投資の場合、ストライクゾーンギリギリに決まるボールを三球見逃してもアウトにはならない。

実績を上げるためには、絶好球がくるまで待たなくてはならない。」

by ウォーレンバフェット


自分としては中期のトレンドフォロワーになることを目指しているのですが、やはりまだまだ初心者なのでつい目の前で動いている相場を見ると手を出してポジションを持ってしまい、結果として無駄な売買になってしまい全体の収益を圧迫するんですな(私の場合、マイナス要因はほとんどこれ、いわゆるポジポジ病)。

「売る」・「買う」と対等に投資では「待つ」ということが重要なワケです。それも単に待つのではなく、草原で虎が獲物を狙うがごとく、まさに虎視眈々とチャンスを伺いながら待つんです。

しかしこれも、一日の中で完結するデイトレならいざしらず、中期のトレンドフォロワーだと日足レベルで「これはチャンスだ」という形は滅多にでないので、相当な胆力が必要とされます。それに「自分に取って何がど真ん中のストライクなのか」ということをそもそも認識していないと何を待つのか、ということになりますね。

忍耐というのは投資においても非常に重要です。筋トレが肉体的な鍛錬なら、投資は精神修養に近いですね。ホント、メンタルは重要。

本能に負けちゃイカン。<=これが出来ないんだけどね~^^

スポンサーサイト




関連記事
スポンサーサイト

△page top

コメント

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://mkuri7.blog136.fc2.com/tb.php/109-b96d1a77
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。